北欧発祥の認知症ケア、グループホーム。
グループホームとは
「グループホーム」は少人数の高齢者が個室を持ちながら共同生活を送る場です。 ここでは「見守る」ことを第一とした家庭的な介護サービスを提供することにより、症状の進行の緩和と家族の介護負担の軽減を図ります。 北欧の福祉先進諸国で生まれたその機能は「認知症介護の切り札」と言われ、介護保険制度よりもいち早く日本国内でも普及が始まっていました。 「グループホームうららか」は、平成17年に開設された御所野の街並みと緑に融け込んだアットホームなグループホームです。
グループホームのご紹介
よくあるご質問
Q1,現在の空室の有無は? A,空室状況へ (LINK準備中) Q2,費用はどのくらいかかりますか? A,利用料金表へ(LINK準備中) Q3,どんな人が利用可能ですか? A,要介護認定で、要介護1(要介護支援2)以上、かつ、認知症の診断書がある方が利用可能です。 今の平均年齢は82~83歳くらい、要介護度は平均で2。 集団生活が可能な方、水分と栄養の経口摂取が可能である方。 Q4,期間はどれくらいですか? A,決められた期間はありません、平均すると3~4年、長い方ですと10年以上の方もおられます。 Q5,介護と医療の体制はどうなっていますか A,介護保険法上の配置基準では、日中3名、夜間1名となっていますが、ほとんどの日でこれに1名厚く配置して余裕を持ったケアを提供できるようにしています。 医療機関は、ホームドクターとして、とおる内科医院(内科、循環器科、呼吸器科、消化器科、内分泌科、アレルギー科、リウマチ科、小児科)の受診往診体制が あります。 尚、今お使いのかかりつけ医との連携も原則可能です。 Q6, 看取り介護(ターミナルケア)まで可能ですか? A, 別途「秋田往診クリニック」との契約(往診・訪問看護)が必要になります。詳しくはご相談ください。 Q7,完全個室ですか? A,全室個室です。 Q8,周辺には何がありますか? A,イオンモール御所野、御所野小学校、八幡山御所野神社、中央シルバーエリア、秋田南IC、御所野総合公園 など、利便性が良く閑静な環境です。 Q9,持ち込めない物はありますか? A,食べ物(特に生もの)はホームでの預かりとさせていただきます。 火気、タバコ、アルコールも同様です。 Q10,タバコは吸えますか? A,敷地内禁煙となっております。 左記に掲げた以外で、ご質問がある場合はメールでのご質問も受け付けております。

フォームを送信中...

サーバーにエラーが発生しました。

フォームを受信しました。

所在地
リンク
©2005‐2017 有限会社ケアランドあきた グループホームうららか
TEL:018-889-8211 / FAX:018-889-8212